神奈川県川崎市(多摩区、麻生区)、調布市、稲城市、狛江市の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)多摩区西ステーション

多摩区西ステーション
【営業時間】9:00~19:00【定休日】日曜日【電話番号】0120-913-743

多摩区西ステーション

高齢者の方の確定申告!医療控除に含まれる介護費用とは
2019年02月01日

2月・3月は、確定申告の時期です。
毎年、大勢の方が税務署に集まり、手続きが終わるまですごく待たされます。
このとき嫌だなあと思っても、やっぱり医療・介護・生命保険、損害保険などで支払った費用が少しでも穴埋めできるのであれば、頑張って並ぼうと思うはずです。

でもやっかいなのが1年間保管してきた領収書の山を崩し、計算機でその合計を算出し基準を満たしているか確認してからの行動になります。
高齢者の方の場合、医療費の自己負担が1割になっていることから、医療費控除を受けるための10万に届かないことがあります。
このような場合に、介護費用の控除があることを思い出してください。

ここでは、どのような介護費用が医療控除の対象になっているのか、確定申告前に何を準備するのか、どこの税務署に行けばいいのかなど、高齢者の方が共通して悩む確定申告について、わかりやすく説明します。

<医療控除、介護費用も対象になります>
介護サービスに支払った費用は、医療控除の対象になります。
ただし自己申告制になっていることから、税務署や市役所に行って所定の手続きをすることが絶対条件です。
つまり国は、確定申告をした人だけに払いすぎの税金を返すことにしています。

でもオレオレ詐欺が、申告手続きを代行しますと言い、高齢者の方からお金を騙し取ろうとしているので注意しましょう。
現在、この被害を受けている方がいますので、対策として家族と顔見知りの介護関係者以外には相談しないことです。

医療控除を申告する条件は、当然ですが税金を払うための収入があった高齢者の方になります。
例えば、給与所得・公的年金・アルバイト料・原稿料・講演料・生命保険の年金・互助会の年金などで年収があった高齢者の方になります。
たぶんほとんどの高齢者の方が対象になるのではないでしょうか。

<医療控除の対象になる介護費用、簡単解説>
特別養護老人ホームやデイサービスなどでもらった領収書を集め医療控除を計算するとき、食費を入れていいのか、有料老人ホームの費用を入れていいのか悩みます。
これは、みなさん共通の悩みです。

そこで悩みを解消するためにいろいろな情報を集めても、「該当するサービス」「該当されないサービス」の項目があり、さらにその下には聞き慣れない施設名称がたくさん載っています。
なんだかよくわからないですね。

そこで税務署の相談窓口に質問すると、実に簡単で理解しやすい返答がきました。

特別養護老人ホームや老人保健施設は、介護費・食費・居住費などのほとんどのサービスが医療控除の対象になります。ただし特別養護老人ホームは、医療の影響が少ない部分もあることから半分だけ控除の対象になります。

また自宅で生活しながら受ける介護サービスの場合、例えばデイサービスやショートステイなどについては、基本的に介護費のみで食費や送迎などが対象外になるそうです。

そして有料老人ホームは、医療に関連するところが一部分だけになることから、ほぼすべてが控除外と言っていました。

なお、さらに細かい点はケアマネジャーの○○さん、訪問医療マッサージの○○さん、施設管理者や生活相談員の○○さんなどに相談することです。そこで通常の領収書以外に医療控除用の領収書を発行して貰ったり、どのサービスが適応なのか教えてもらったりしたほうがいいようです。
自己判断だと、税務署に何度も足を運ぶことになります。

<確定申告前に準備するもの>
・源泉徴収票:収入が公的年金等・給与・生命保険の年金などがあった高齢者の方
・マイナンバーカード:コピーの場合は両面・マイナンバーカードがない場合、通知カードまたは住民票の写し
・扶養している人のマイナンバーカード
・印鑑
・税金の還付金が振り込まれる預貯金口座番号
・医療費や介護費の領収書:高齢者の方の場合、足りない領収書があると出直すのが難しいから
・税務署に事前に連絡して、準備するものを確認

<確定申告の期間>
毎年、2月中旬から3月中旬まで

いままで確定申告で医療控除を受けたことがない高齢者の方へ
医療控除は過去5年間まで遡って申告できるので、もし領収書があれば管轄の税務署に相談してください。

川崎市にお住まいの高齢者の方は、3つの税務署と管轄があります。
ちなみに川崎市多摩区の方は、新百合ヶ丘駅から徒歩3分の川崎西税務署が管轄です。


<川崎市にお住いの高齢者の方が行く税務署>
☆多摩区・麻生区にお住いの高齢者の方は、川崎西税務署が管轄
住所:川崎市麻生区上麻生1丁目3番14号
問い合わせ先:044-965-4911
最寄り駅:小田急線新百合ヶ丘駅南口から徒歩3分

☆川崎区・幸区にお住いの高齢者の方は、川崎南税務署
住所:川崎市川崎区榎町3番18号
問い合わせ先;044-222-7531
最寄り駅:JR川崎駅より徒歩14分または京急川崎駅より徒歩11分

☆中原区・高津区・宮前区にお住いの高齢者の方は、川崎北税務署
住所:川崎市高津区久本 2丁目4番1号
問い合わせ先:044-852-3221
最寄り駅:JR南武線武蔵溝の口駅より徒歩15分またはバス3分

<税務署へ行くオススメ時期>
確定申告がスタートする2月中旬〜2月末までです。
3月は、みなさんが慌てて来られるので、かなりの混雑が予想されます。

今年も医療控除を申告しましょう。

医療保険適用 訪問医療マッサージ KEiROW 多摩区西ステーション
【営業時間】9:00~19:00【定休日】日曜日 【電話番号】0120-913-743

【対応エリア】神奈川県川崎市(多摩区、麻生区)、調布市、稲城市、狛江市

Copyright KEiROW 多摩区西ステーション. All rights reserved.